ときわ台の純喫茶「ウイーン」で時間が止まったよ。

純喫茶ウイーン

東武東上線「ときわ台」の純喫茶「ウイーン」に行ってきたよ。
っていうかウィーンじゃなくてウイーンなんだよ。イは小っちゃくないんだよ。どうでもいいんだけどね。別にこの店を目指して散歩に出かけたわけじゃないんだけど、たまたま通りかかったんで入ったんだ。イヤー、なかなか凄い店だ。入り口は階段だけなんで良くわからなかったけど、中は奥行きがあって結構広いんだよね。それにしても雰囲気たっぷりのエントランスには、初めて入る人はちょっとだけビビるかもしれないよ(笑)。

純喫茶ウイーン

純喫茶ウイーン

よく今まで潰れなかったよね。マスターがひとりでポツンとカウンターの向こう側に座っていたよ。客は誰もいない。結構店内は広いんだけど、ほんとに誰もいないんだ。そしてマスターもこの状態が普通みたいな感じでいるんだよね。

純喫茶ウイーン

純喫茶ウイーン

誰もいない広い店内…。不思議な空間だ。奥さんと二人で窓際の席に座ったよ。ホットとアイスコーヒーを頼んだよ。

窓際の席に座ったよ。

窓際の席に座ったよ。

ちょっと酸っぱかったよ。酸化しちゃってる感じ。あんまり商品が回転していないのかな。この客の入りじゃしょうがないのかなあ。テーブルの傷み方というか年季の入り方に驚いてしまうね。いったいこの店は何年やってきたんだろう。古いけど結構ちゃんとした造りの店なんだよ。昔は流行っていた時もあったんだろうね。
それにしても、この時間の止り具合は凄いね。人がいないからってもあるけど、本当に時間が止っているみたいな感覚になる不思議な店だね。どうやって経営が成り立ってるのかも含めて謎の店だ。なんかSFちっくな気分になってくる。それもすごくレトロな和風SF。だぶん二度と来ないだろうけど印象的な喫茶店でした。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へにほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!