ペット用キャリーからゲージになっちゃう!「GRAMP リュック型ペットキャリー」災害時避難について考える。

GRAMP リュック型ペットキャリー

9月になると、必ず防災用品のチェックをするよう、心がけている。3.11以降、いつ起こるかわからない地震に備えて、人間はもちろん、ニャンズをどうやって避難させるか、いつも考えてしまうのだ。
人間は何とかなるにしても、ニャンズはどうなるのか、避難所に連れて行っても大丈夫なのか、考えるだけで不安になってしまう。みんなどんな風に考えているのかなぁ・・・。
うちには避難先でも大丈夫な様に、小さくたためる「ポータブルペットゲージ」を用意している。(過去の記事を見てネ)これはゲージ単体の商品だ。
しか〜し!キャリーとゲージが一緒になった、リュック型ペットキャリーを発見してしまった。ぱっと見、普通のリュック。地震が起きた時に、ニャンズを連れている時は、両手が空いているのは、すごく助かる。リュック型のキャリーは、そんな所がいい。
背面部分を解放すると、ゲージに早変わり!リュックに入ったまま、ペットを出さずに、空間が出来てしまうのだ。よく考えられている〜。避難所に連れて行った時に、移す時がとっても不安。これなら出さずにそのまま移動するだけなのだ。

大きめな布が付いていて、人目を怖がるペットに、目隠し、防寒にも。

人混みの中にいると、どうしても落ち着かないし、きっとご飯もおしっこも、全くしてくれなくなると思う・・・。布で覆えば、少しは落ち着いてくれるかな。
ポケットも4つ付いていて便利。給水ホルダーも付いている。リュックの白いラインは、反射板で暗い夜でも安心だ。ペット重量8キロまで。うちのニニヤンは、一緒に入れないのが残念〜。
あまり考えたくないけれど、もしもの災害の時に、キャリーとゲージが一緒になった「GRAMP リュック型ペットキャリー」これがあると安心かも。ペットを連れて、避難出来る場所を、みんにゃで考えておこう!

GRAMP リュック型ペットキャリー

これ以上、日本に災害が起こりません様に・・・。

GRAMP リュック型ペットキャリー

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へにほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!