真菌再発・・・洗えないキャットタワーを捨てて、しばらくの間「ポール型爪とぎ(麻)木目」で代用だ。

ポール型つめとぎ

セカンドオピニオンの獣医さんが、高いペルシャ絨毯でも、真菌が発症したら、捨てろとアドバイスすると言っていた。こちとらキャットタワーを捨てられずに、悩んでいるのに〜。
気に入って購入した、キャットタワー(過去の記事に載っているから見てネ)。買ってまだ半年も経っていない。たまもあんもお気に入りで、ハウスの中に入ったり、てっぺんで外を見たり、あんよの弱いたまでも登れる、シニア用キャットタワーだった。
もったいなくて、捨てる勇気がなかったが、真菌再発でやっと捨てる決心が。押入れに入っていた、これまたお高めな敷き布団も、お客さん用の敷き布団も、洗えないので捨てる事に。押入れはすっからかんに〜。洗える掛け布団や、カーペットカバーはセーフ。
羽毛布団は、クリーニングに出して、熱風消毒へ。拭ける家具は、すべてハイターでふきふき。まだまだ安心は出来ないけれど、とにかくやれる事を一つ一つやっていこう!

キャットタワーを捨ててしまったので、爪とぎが出来なくなってしまう。簡易的ではあるけれど、ポール型の爪とぎを探してみた。たくさんある中で、土台が合板になっている爪とぎを発見。これなら汚れたら簡単に拭き取れる。真菌の心配もなさそうだ。

裏には滑り止め付き、ガシガシやっても動かない。台座が木目のメラミン化粧板なので、何だか家具っぽい。

ポール型つめとぎ

思っていたよりも、なが〜いポール。大きくてびっくり。すでにガシガシしまくって、もうボロボロだ〜。

ポール型つめとぎ

裏には滑り止め付き。これなら安心!台座のネジも深めに入るので、床を傷つける心配も無し。簡単に組み立てできました。

ポール型つめとぎ

ポールが長い意味が、よくわかった。ニャンコってのび〜っと爪とぎするんだな。あんよがちょっと頼りないたま、でものびっと楽しそうに、バリバリ爪を研ぐのであった。買って良かった〜。

ポール型つめとぎ

失敗したのは、麻のポール。ニャンズは麻が大好きだけれど、結構麻のカスがいっぱい落ちる。拾い食い大好きニャンコには、麻は注意してネ!綿のポールもあったので、綿にすれば良かったと後悔〜。綿のポールは、カスが落ちないし、ガシガシしてもキレイなままなのだ。

しばらくの間、キャットタワーが無くなるけれど、真菌が完治した時には、また買いなおすからね!それまでこれで、我慢してネ!・・・我慢と言うけれど、しっかりしていて、長く使えそう。しかもリニューアルされていた・・・。ガーン。
改良型は、台座に縁取りが。ポールも上下どちらでも使える仕様らしい。しかもオモチャ付き〜。のび〜っとガシガシが大好きなニャンコちゃんに、家具に馴染む「ポール型爪とぎ木目」をぜひ!

ポール型つめとぎ(綿)木目ベージュ

ポール型つめとぎ(麻)木目ベージュ

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へにほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

error: Content is protected !!