これでお留守番もへっちゃらニャ!自動給餌器「LUSMO/ルスモ ペットフードオートフィーダ」

LUSMO/ルスモ イエロー自動給餌器

たまとあんが尿結石になってから、旅行にはほとんど行かなくなってしまった。たまは療法食を自分で食べてくれないので、なかなか旅行はできないのだ。
たまとあんのお姉ちゃんニャー、亡き三毛猫ホイミイは、全く手がかからなかったので、一日くらいの旅行なら大丈夫だった。
自動給餌器を使っていたけど、随分前の型だったので、時間設定は細かく出来ないし、何より開く時の音がすごかった!

LUSMO/ルスモ イエロー自動給餌器

結局あまり使わなくなり、処分してしまった。そんなこんなで自動給餌器無しで、遠出の時はご飯を山盛りにして出掛けていた。
あんは食いしん坊なので、ご飯を出しておくと出しただけ食べてしまう・・・そして吐く・・・(泣)
食べ過ぎは良くないけど、ゴールデンウィークも近いし・・・泊まりはしないけど、ちょっと遠出する時用に、新しい自動給餌器を購入した方がいいかもと、探してみる事にした。
妹が自動給餌器を購入したと言うので、さっそく使い勝手を聞いてみた。「ルスモ」って、そのまんまのネーミング(^^)

24時間リピート出来る時間設定。一度設定しておけば、何度も繰り返し使えちゃう。

LUSMO/ルスモ イエロー自動給餌器

食いしん坊のマシュとマロ、5キロ近いニャンズと比べると、ちょっと大きめ。この「ルスモ」の便利な所は、1日3回分単位で設定出来ちゃう所。
前の自動給餌器は、今の時間から何時間後の設定しか出来なかった。これは何時何分で設定出来るから、あげたい時間にあげられてチョー便利!設定も簡単!
ご飯の量も5g単位で設定出来ちゃう。あげすぎちゃう心配も無し(量はちょっとアバウトらしいけど)。大粒のカリカリは、ルスモが詰まってしまうかもしれないから、気をつけてね。
ニャーのカリカリは、匂いが強いから仕方ないけど、自動給餌器の欠点は、虫が寄ってきてしまう事。
その点「ルスモ」は、フードタンクが取り外し出来て、丸洗い出来ちゃう。フードトレイも外して洗えるし、これなら清潔に保てそうだ。妹は結構マメに洗っているみたい。このルスモは、ちゃんと虫が入りにくい設計になっているらしい。
フードタンクは大容量(1000g)なので、ご飯が無くなってしまう事もない。でも清潔に保つ為には、あんまり沢山入れ過ぎない方がいいかも。
電源は電池なので、お出かけ中に停電しても心配なし。ゴールデンウィークや、お盆休み、お出かけの多い季節になってきたから、お留守番ニャーを腹ぺこにしない為に、購入を考えてみよう。

LUSMO/ルスモ イエロー自動給餌器

ご飯の出てくる口に、ニャンがお手手を入れちゃうと、カリカリがコロンと出てきちゃうみたい。一度覚えちゃうと、何度もやらかすみたいだから、食いしん坊いたずらニャーに気をつけよう。

LUSMO/ルスモ イエロー自動給餌器

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へにほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

error: Content is protected !!