真菌に負けてたまるか!真菌に効く「マラセブシャンプー」する事に!あんの病気その8

マラセブ

人間に動物由来のカビが出た事で、今度はニャンズの培養をやり直す事になった。今度はたまも大学病院に、あんと一緒に行く事に。ににやんを連れて、一人で行く事は無理なので、ダンナに会社を休んでもらい、一緒に連れて行く事になった。
大学病院って、先生に診てもらう前に、助手の先生が問診するシステム。ここしか知らないから、他の大学病院もそうなのかわからないけれど、問診が終わると、いつも助手の先生は見ているだけ。今回も同じだと思っていたら、今回の助手の先生は、とても良い先生だった。
心臓疾患のあるたまを気遣ってくれ、たまは耳が一番真菌がひどかった事や、あんのひどい状況(毛の中に、真菌が練りこまれてしまっていたのだ)のアドバイスもくれた。培養前に、真菌がわかったけれど、一応培養もしてもらう事に。
帰りがけ、助手の先生が「これから大変だと思いますが、頑張ってくださいね。」と、言ってくれた。他人事のような先生の中、小さな優しさにジーン・・・きっと良い獣医さんになるだろうな。
助手の先生が、マラセブシャンプーで洗うと良いと言われ、さっそく獣医さんに。洗って10分放置しなくてはいけないので、とっても心配されてしまった。うちのににやんは、意外とシャンプーは大丈夫なのだ。暖かい日を狙って、ににやんのシャンプー!

ミコナゾール含有、このシャンプーにも「ゾール系」成分が・・・

このシャンプーで、真菌が無くなる訳ではないけれど、少しでも減ればいいな・・・。あんはアトピーがひどいので、体中舐めてしまうから、よく毛を吐いてしまう。少しでも毛を飲み込まない様に、毎日のブラッシングが欠かせなかった。
真菌とわかっていたら、絶対ブラッシングはやってはいけないのに。この2ヶ月間、ブラッシングで身体中に広げてしまった・・・。毛に練りこまれてしまったのは、きっとブラッシングのせいだろう。
うちのニャンズは全く痒がらなかったので、真菌だと思わなかった。先生に聞いたら、痒くならない真菌もあるんだとか。でも痒かったら、もっと大変だったかも。もう痒いのはコリゴリだから。

マラセブ

あんのシャンプーが無事終わり、今度はたま。あんよりじっとしてなくて、身体中びしょ濡れに〜。成分が成分だけに、洗い流すのはすご〜く丁寧に。いつものシャンプーより、時間がかかってしまった。1週間後にもう一度シャンプー・・・。
ニャンズも私もぐったり。真菌との戦いは、始まったばかりなのだ。は〜〜・・・。

マラセブ

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へにほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!