スィーツではないけれど〜、あまりの美味しさにハマりまくり。とり松の「ばらずし」

とり松 ばらずし

西武百貨店7F催事場で開かれている「京都名匠会」。伝統のある名店から、工芸品など色々目移りしまくりの物産展が、今月22日までやっているで、さっそく行ってみた。
まず先にゲットしなくてはならない物は・・・とり松の「ばらずし」なのだ。一度食べてしまうとやみつきになる美味しさ。通販もしていないので、簡単に京都に行けない私は、京都の物産展があるたびに、ばらずし欲しさに行ってしまうのだ〜。
東武デパートの時は大行列だったのに、西武は難なくゲット!初回は大きいサイズを買ってしまった(^^)久しぶりだったので、たっぷり堪能したかった〜。けれど、やはり一人ではお腹いっぱいになりすぎたので、今度は一人前のサイズに(これが普通か!)

ちょっと大きめサイズ〜。

とり松 ばらずし

開けてみると、何とも地味〜な「ばらずし」。けれどもこれがまた美味しいのだ〜。

とり松 ばらずし

すし飯に鯖のおぼろ、またすし飯に鯖のおぼろ。どこを食べても鯖のおぼろが口に入ってくる。この鯖のおぼろが美味しくて美味しくて〜。干瓢と椎茸、かまぼこ、錦糸卵が鯖のおぼろと絡んで、絶妙な美味しいばらずしになっている。
もうしばらく食べられないのが悲しくて、別売りで鯖のおぼろだけを買って来たけれど、やはりすし飯や他の具材があってこその「ばらすし」お家では簡単にこの味は出せないんだろうな〜・・・。
次に京都の物産展があるのはいつの日か・・・。食べたばかりなのに、もう恋しくなってしまう、とり松の「ばらずし」京都に旅行に行く時は、ぜひぜひ食べてみてね〜\(^O^)/

とり松
http://www.torimatsu.jp/barasusi.htm

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へにほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!